受付状況:受付中
毎月更新!オリジナル記事納品数
924,505記事(前月末時点)

WITH TEAM 記事作成からのお知らせ

Information

【コラム】記事作成会社が考えるChat GPT(AI)の進化と活用方法【オリジナル記事作成】

2023.03.22

平素より大変お世話になっております。WITH TEAM記事作成でございます。

本日は、昨今よく耳にする「記事作成をしてくれるAI:ChatGPT」について、
15年の記事作成実績のある弊社目線でご紹介をさせていただきます。

記事作成、アフィリエイトにおいて、
AIの手軽さは大変魅力的ですが、現時点ではやはりすべてをAI化するのは難しいのでは、
という見解も踏まえたお話を致しますので、ぜひご参考にしていただけますと幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
★ChatGPT(チャットGPT)とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━

ChatGPTとは、OpenAIが開発した人工知能チャットボットです。
リリースされたのは2022年11月ですので、まだ世に出て日が浅いものとなっております。

公式サイト:https://openai.com/

メールアドレスと電話番号で登録可能ですので、どなたでも気軽に無料で使用することが可能です。
こちらから投げかけた質問に対して回答してくれるだけではなく、
文章を作成したり、翻訳をしたり、小説や漫画などに使用できる創作(ネタ作り)もしてくれるAIというのが特徴です。

記事作成には、キーワード選定から情報収集、構成の検討、執筆、校正校閲…と
多くの手順が必要となりますが、それがAIで簡単にできてしまうというのは、大変な魅力ですよね。
令和の時代にふさわしいサービスが現れた、とも言えるでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★実際に記事作成会社がChatGPTを使ってみた!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊社でも、早速チャットGPTを使用してみました。

Q.クレヨンしんちゃんの声優は?

>A.『クレヨンしんちゃん』の主人公・野原しんのすけ役の声優は、
> 矢島晶子(やじま あきこ)さんが担当しています。
> 矢島晶子さんは、しんのすけ役のほかにも、テレビアニメ『ドラゴンボール』の孫悟空役や、

> 『名探偵コナン』の灰原哀役など、数多くのアニメ作品に出演している人気声優の一人です。

引用:https://openai.com/

2023年3月に、上記質問・返答という結果でした。
クレヨンしんちゃんは、2018年6月に声優交代しているため、
上記情報は古いものとなっています。


なぜこのような回答になったのかな?と、「クレヨンしんちゃん 矢島晶子」というKWで検索してみたところ、
『ワンピース、ドラゴンボール…「お願い!ランキングGOLD」に人気声優が大集合!(https://thetv.jp/news/detail/24214/)』
という記事が上位表示されました。
おそらく、この記事で一緒に表記されている作品・人名をもとに
回答が作成されたのではないか、というのが弊社の予測です。

他にもいくつかの作品で同様の質問をしてみましたが、正しい返答を得られない作品がありました。
ただし、これはまだChatGPTが比較的新しいサービスであることや、そもそもが海外の製品のため
国民的とは言え日本のアニメ作品には、まだ通用していないようです。

もっと、世界的に知られている情報なら正しく得れるのでは?と思い、以下も聞いてみました。

Q.今の日本の首相の名前は?

>A.2023年3月現在の日本の首相の名前は、 岸田 文雄(きしだ ふみお)氏です。

引用:https://openai.com/

こちらは、正しく回答されたのですが、
この質問をした数時間後、確認のためもう一度同じことを聞いたところ、
なんと「菅義偉氏」という回答が…。
念のため他の社員のPCで同質問をした際には、「情報がない」という結果となってしまいました。
この回答のズレの原因はわからないままですが、総理大臣の名前も正しく返ってこない可能性もあるとなると、
やはり情報源として使用するにはまだ難しいと感じます。

では、時期によって変動する情報ではなく、
ある程度毎年同じような内容のものだと、どうなのでしょう?

以下を質問してみました。

Q.自動車の重量税の今年の支払いはいつ?

>A.自動車の重量税は、日本の場合、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間にかかるものであり、
>スムーズの10月1日時点ですべてしている車両に対して、その年の4月1日に支払いが行われます。
>支払いは、自動車を登録している自動車検査証の交付時にまとめて整理することができます。

>また、自動車の転売や譲渡などで所有者が変わった場合は、所有者が重量税を負担することになります。

引用:https://openai.com/

質問に「今年の」というワードを入れましたが、
ざっくりとした概要のような回答が返ってきました。
こちらは間違いではありませんが、念のためこのあとに「2023年の支払いは?」という
聞き方に変えてみたところ、上記返答内容にただ「2020年現在は」というワードが入ったのみで
返答内容に変わりはありませんでした。
このように、毎年あることにおいては、イレギュラーの年を抜けば
概ね正しい概要を得ることはできるようです。

以上のように、いくつかジャンルの異なる質問をしてみた結果、
ChatGPTでは、まだ人による情報検索ほどの正確性は得られない、と感じました。
アフィリエイトやコンテンツマーケティング等では、当然情報の正確性がとても重要ですから、
出力されたものをそのまま使用する、というのはまだ避けたほうがよいでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★まだ完璧ではない?使い方次第ではとても便利!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

実際に弊社でもChatGPTを使用してみて、
学習能力の高さや日本語の綺麗さ、そして考えてくれる内容の面白さは大変素晴らしいと感じました。
AIの進化は大変著しく、将来人間の仕事はすべてAIが行う未来がくるとも言われていますが、
まさにその片鱗を見た気がしています。

ただし、まだ人の手で作成した記事には敵わないとも強く感じました。
ネットの世界は大変流れが早く、お客様でも情報の新鮮さや正確性を重要視する方が一番多いです。
弊社で作成しております記事は、すべての情報をネット上から収集しております。
そのため、100%の正誤性を保証できるとは言い切れないサービスとはなっておりますが、
それでもライターひとりひとりが、お客様から頂いた仕様書・キーワード・見出し等に従い、
いくつもサイトを確認し、調べ、自身で噛み砕き読者にわかりやすく伝わるような記事を作成させていただいております。

このように、頭を使って考える・ご依頼者様のみならずその先の読み手のことも意識する、というのは
記事作成において大変大きい部分であり、15年以上記事作成サービスを行っている弊社としても
一番大切にしている点です。
どのライターにもこの考え方は共有し、意識を揃えた状態でご依頼を承っているため、
このように長い間、お客様からご依頼を頂戴できるサービスとなっているのではないかと自負しております。

現状のChatGPTを効率よく使用するのであれば、「見出し」「タイトル」の活用が有効ではないでしょうか。

文章は絶対的にリライトが必要と感じましたが、
記事作成をする上で時間や労力のかかるアウトライン作成(見出し・構成)がAIで出るのは
大変時短になりますし、効率的に記事を量産することができます。

そこで実際に、ChatGPTに以下のお願いをしてみました。

Qアフィリエイトについて、1000文字で記事を書きたいから、見出し案を出して

>A.以下はアフィリエイトに関する見出し案です:

> 1.アフィリエイトとは何か?:初めての方向けの説明
> 2.アフィリエイトで稼ぐために必要なもの:アフィリエイトを始める前に知っておくべきこと
> 3.アフィリエイトの種類:クリック報酬型、成果報酬型、リスティング型など
> 4.アフィリエイトの始め方:具体的な手順と注意点
> 5.アフィリエイトで稼ぐためのコツ:成功するためのポイントとは?
> 6.アフィリエイトにおすすめのジャンル:初心者でも挑戦しやすいジャンルとは?
> 7.アフィリエイトによる収益化の実例:成功事例や失敗事例を紹介
> 8.アフィリエイトをする上での注意点:法律や倫理的な問題についても触れる
> 9.アフィリエイトの将来性:今後のトレンドや展望について
> 10.アフィリエイトの評判や口コミ:アフィリエイターたちが語るアフィリエイトの現実
> これらの見出しを元に、アフィリエイトに関する詳しい記事を書くことができます。
> アフィリエイトは、インターネットを使ったビジネスの一つであり、自分のブログやSNSなどを使って商品やサービスを紹介し、
> その紹介から得られた報酬を収益とする仕組みです。
> 初めてアフィリエイトに触れる人にとっては、始め方や注意点、稼ぐためのコツなどがわからない場合もあります。
> そこで、この記事ではアフィリエイトに関する基本的な知識から、

> 実際にアフィリエイトを行う上でのポイントや成功事例などについて解説していきます。

https://openai.com/

1000文字、という希望文字数も入れたところ、
余るほどの10個の見出し案を出してくれました。
こちらも、このまますべて使用できるかというと、そうでもないものもありますが、
記事自体を書いてもらったり、情報源の確認をするよりは、
遥かに有効的に使用できるものが返ってきました。
さらに、見出し案だけではなく「アフィリエイトとは」という回答も付随しています。

やはり、ChatGPTの現時点での活用方法としては、
アウトライン案など、ある程度の土台を出してもらい、それをもとに自身で検討・修正を行う
ということではないか、というのが弊社の今回の見解です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★ChatGPTで見出しを作成したら、本文作成は外注化がおすすめ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ChatGPTで効率よく見出しを作成したら、いよいよ本文作成です。
しかし結論として、本文が良い内容かどうかがアフィリエイトやSEO対策において重要なのは言うまでもありません。

本文が読みやすく、わかりやすく、質の高い内容である必要がありますが、
それを自分で作成するのは、結局時間がかかってしまいます。

そんなときは、記事作成を外注化しましょう。

弊社が記事作成をする上で、お客様が理想に近い記事・望んだ記事を書きやすい条件としては、
「見出しが適切に設定されているかどうか」だと感じています。

もちろん記事タイトルやキーワードのみでも文章作成は可能ですが、
どうしても情報の範囲が幅広く、且つぼやけてしまうことが多いため、
本文自体もなんとなくぼんやりしたものになってしまうことが大変多いのです。
取り急ぎ記事を量産したい、作ったばかりのサイトにまずコンテンツを投入したい、ということであれば
そういった記事でも問題ないでしょう。

ですが、ある程度の結果をお求めの場合は、それだけでは足りません。
解決するには、的確な見出し設定が必要です。

何を書けばいいのか、この見出しで読者に何を伝えたいのかが伝わる見出しだと、
ライティング側もピンポイントで情報検索することができるため、結果としてお客様の求めるものに一番近い記事を作成することができます。

お客様の中には、「導入はこう、中盤は~~~で、結論は~~~という締めで」というように
大変ご丁寧且つ的確にご指示をくださる方も多くいらっしゃいます。
そういう依頼では、弊社としてもライター選別がしやすく、また校正でも「見出しと文章が正しく沿っているか」という点が大変チェックしやすいです。
書きやすいという観点から作成スピードの向上にも繋がり、お客様に早く記事をお届けでいるという利点も付随します。

WITH TEAM記事作成では、お客様に仕様書の統一化をお願いし(弊社よりお渡ししております)、
ライターが指示の見逃しをしないよう、徹底しております。
前述の通り、記事タイトルのみ・キーワードのみ・おおまかなテーマのみでも執筆は可能ですが、
どういう内容にしたいのか希望・理想がある場合は、見出しのご設定までしていただくことをおすすめしております。
※弊社でも見出し作成は可能でございますが、よりご自身の希望に近づけるためにはお客様ご自身で作成いただいたほうが良い場合もございます。

その指示作成に時間がかかるから記事作成の外注化は面倒…と思われている方は、
今回紹介したChatGPTのようなAIを活用し、効率化アップをしてみてはいかがでしょうか?


今後も、皆様に有益な情報をご提供できるようなコラム、
またWITH TEAM記事作成の受付状況やサービス情報のご案内を
定期的に行っていく所存です。

多くのお客様のご要望にお応えできるよう日々改良改善を行っておりますので、
是非またご依頼のご検討・ご相談をいただけますと幸いでございます。

お問い合わせ・ご依頼はコチラから!

お気軽にお問い合わせください

お申込み・お問い合わせ